【夢を実現させよう】マンガの技術なら専門学校で勉強しよう

ニュース一覧

あこがれの職業を目指す

イラストを描く人

専門学習でプロデビューへ

マンガ家といえば、小中学生に対する将来なりたい職業の調査などでも常に上位に上位にランクされる職業です。そのため、最近ではプロのマンガ家を育成することを目的とした専門学校も増えてきています。従来、マンガ家を目指すとなればすでに活躍しているマンガ家の下でアシスタントとして修業し、個人的な手ほどきを受けた後に雑誌社などに自作原稿を持ち込んでデビューするというのが一般的な方法でした。これに対し、専門学校ではきちんとしたカリキュラムに沿って計画的に知識やテクニックを身につけ、上達を目指すことができるという特色があります。また、プロデビューのための実践的なアドバイスが得られるのも大きなメリットです。どんな分野においても言えることですが、専門学校を選ぶ際にまず大事なのは、できるだけ体験入学などのイベントに参加してそれぞれの学校の特徴を実地に知ることが大切です。キャンパスの雰囲気やカリキュラムの内容、講師の人柄などを細かくチェックし、自分に合った進学先を決めるようにします。特にマンガ家の場合、プロとして活躍するのに重要なのは個性です。基礎をしっかりと学びつつ、個性も伸ばしていけるような専門学校を選べば、夢を実現するチャンスが高まります。また、プロデビューに直結するような授業がどれくらいカリキュラムに取り入れられているかにも気をつける必要があります。原稿の持ち込み方や、採用されやすい作風などを雑誌や出版社ごとに学べる授業などがあれば、将来のために非常に役に立ちます。

Copyright© 2017 【夢を実現させよう】マンガの技術なら専門学校で勉強しよう All Rights Reserved.